女性と買い物中にうっすらと鼻毛が出ていることに気づきました

彼女とショッピング

ぼくは、24歳の営業をしている会社員です。

 

営業職という職業がら、身だしなみには気をつけるようにしています。

 

会社に出社前は、鏡の前で、確認をしたりします。

 

ところが、会社も長期連休になり、休みの日に、好きな女性とデートをすることになりました。

 

鏡を見ても鼻毛が出ていることも気づきませんでしたし、まさか鼻毛があるとは思いませんでした。

 

女性と食事をして、ショッピングモールで、買い物を楽しんでいて、ふと、トイレに席を外した際、鏡を見ていると鼻からうっすらと鼻毛が出ていることに気づきました。


まさかこんなデートの際に、鼻毛が伸びているとは!

鼻毛で不機嫌

鼻毛は定期的に剃るようにはしていますが、まさか、こんなデートの際に、鼻毛が伸びているとは思いもしませんでした。

 

見間違いかと、何度も鏡の前でチェックしましたが変わらず、抜くにも抜けず、なるべく鼻毛が目立たないように彼女の元へと戻ることにしました。

 

きっと、女性も鼻毛に存在に気づいていたかもしれません。

 

やはり、鼻毛が出ているというショックで、まともに彼女と目を合わせることをためらうようになり、結果、不機嫌になったりと人間としては基本的なことが欠けてしまうことになりました。

 

それに、彼女と一緒に街を歩いたり、ショッピングモールを探索している時も、すれ違う人が自分の鼻毛を気にしているのではと思うと、隣を歩く彼女に申し訳なくなりましたし、恥ずかしい思いでいっぱいでした。


営業をしている中でも鼻毛のチェックは大切

鼻毛 ケアレスミス

意識はしているつもりでしたが、営業をしている中でも、鼻毛が見えている場合もあると考えると常に、これまで以上にチェックをしなくては、と思いました。

 

その時、思ったことは、出発めに入念に隅々までチェックすることは大切ですが、いざ、トラブルが起きてもいつでも対処できるようにカバンの中に、鼻毛カッターなども用意したり、すぐに対処できるような対策もしていくことがとても大事だと思いました。

 

誰しも、ケアレスミスはあると思いますが、最大限、楽しい思い出デートに参加できれば、彼女も楽しいだろうし、気分がブルーにならずに集中して目の前のデートや仕事に集中できると思います。

 

今後、気をつけることとしましては、上記の通り、入念に身だしなみをチェックした際に、これまで以上に、パーツの隅々まで気を配り、気をつけるべきだし、いつでも対処できるようにカバンに道具を揃えるなど、恥ずかしいとかではなくエチケットとして、対処できる術を身につけておくべきだと思いますし、とてもいい経験になったと思います。


鼻毛のケアは現代人の大人のマナー

プリートのお得な鼻毛脱毛
プリートのお得な鼻毛脱毛はこちら