エチケットとして安物の鼻毛カッターを購入した

28歳、IT企業勤務男性です。

 

鼻毛に関して失敗してしまった始まりが、インターネットショッピングにて安物の鼻毛カッターを購入したことがきっかけです。

 

 

仕事が終わりインターネットショッピングで頼んだ鼻毛カッターが自宅に届いておりました。

 

次の日は休みということもあり、久しぶりに友人と遊びに行く約束をしていました。

 

おしゃれをして身だしなみを整えて気合をいれるつもりで鼻毛カッターを購入したという理由もあります。

 

最近、鼻毛カッターをエチケットとして持ち歩いてる方も多いようで私自身も今後のエチケットとして購入したという理由も一部ありました。

ふと奥まで剃った瞬間、激痛が走りました

鼻に激痛

いざ新品の鼻毛カッターを取り出し使用したところ最初はうまく使えていたのですが、ふと奥まで剃った瞬間毛が絡まったのか、それとも鼻の中の皮膚を剃ってしまったのか激痛が走りました。

 

血は幸いでなかったのですが、目にみえないところなのでかなり辛く痛い思いをしたのが印象的でした。

 

 

次の日からというもの、鼻をかんだり鼻で息をするだけでも少し痛みを催すようになってしまいとても後悔しました。

 

幸い、友人と遊ぶための身だしなみに関しては問題なくやり過ごすことができたためよかったと思っています。


鼻毛カッターを使用するのが怖くなってしまった

鼻毛カッターが怖い

そのとき思ったことがあります。

 

初めて使用するものに関してはよく注意して使用しないといけないと。

 

また説明書をよく読むことをそれから心がけています。

 

安いという理由もあったのかもしれませんが注意して使用しなかった自分をそのとき少し恥ずかしいという気持ちすら浮かんできたのもひとつありました。

 

そのときとった行動に関してですが、すこしばかり続けて鼻毛カッターを使用するのが怖くなってしまったために片方は以前からのやり方で毛を小さいはさみで切る方向へとシフトしました。

 

最初から小さいはさみで切る方法でよかったのではと思うときもありますが、やはり今となっては鼻毛カッターは便利ですね。


鼻毛カッターは便利で、眉毛やひげなども剃れる代物

そこからというもの、鼻毛カッターはショップに足を運んで、少しばかり値のはるいいものを購入しました。

 

最近の鼻毛カッターは便利で、眉毛やひげなども剃れる代物です。

 

あとは説明書によく目を通し、あまり奥のほうまで剃りすぎないよう気をつけて扱うようにしています。

 

あまり、鼻毛カッターで失敗したという方も少ないと思いますが、現に私が失敗してしまった出来事なのでこれからはじめて鼻毛カッターを使用する際は気をつけてもらいたいと常に思っております。

鼻毛のケアは現代人の大人のマナー

プリートのお得な鼻毛脱毛
プリートのお得な鼻毛脱毛はこちら