鼻毛がよく出ていることが多く困ってる

鼻毛処理はエチケット

私は40代会社員ですが鼻毛がよく出ていることが多く困っております。

 

仕事ではあまり人に合わないので髪はぼさぼさで、髭もあまり剃らないでおり、身なりもそれほど気を使わないのです。

 

しかし鼻毛がやけに出ていることをトイレで見ると後で恥ずかしくなるときがあります。

 

いくらあまり人に合わないと言っても多少の人の出入りはあり、異性もいるのでそれなりにエチケットは必要ですが、鼻毛が出ていることは雅にエチケット違反です。

 

今までにどれほどの人に私の鼻毛を見られたかと思うとはずかいしいです。


止む負えないので鼻毛を手で抜く

鼻毛を抜く

現在は煙草を吸ってはいませんが以前はヘビースモーカーでした。

 

その頃ならどんなに鼻毛が生えても自己責任ですし、しょうがなく思えるのですが今は煙草を吸っていなくてもいつも間にか鼻毛が鼻から出ているのです。

 

空気が悪いからかもしれませんがすぐに伸びてきます。

 

比較的背が高い私は人と話をしていると下から覗かれているような体制になるので余計に鼻毛が見えるのが嫌です。

 

過去に鼻毛を何とかしたく思い鼻毛カッターを購入してまめにしていたのですがあまり切れ味が良くなく、面倒なことはあまり続けることができない性格なのでやめてしまった過去があります。

 

それからは手を鼻の下で触るような癖ができてしまい、その際に鼻毛が出ているのかを手で確認することをするようにしました。

 

大体少し出ているのですが、止む負えないので手で抜くことが多いです。

 

本当はよくないと言われる方法なのですが、やはり手っ取り早いのが楽なのでこの方法を行ってしまうのです。


鼻毛と言うファッションがあるなら

鼻毛ファッション

口髭をと言うか鼻の下にひげを生やすことにより、鼻毛を目立たなくさせる方法を現在はしているのですが、髭を手入れするのはとても面倒で手がかかります。

 

そして手入れすることにより鼻毛部分がより目立つようになってしまい、やはりこまめな鼻毛処理は必要なのだと改めて思いました。

 

普通の人はひげそりなどのついでに鼻毛の処理もしているのだと思うのですが、私には剃る習慣がないので本当に鼻毛が出ている時は誰かとあった後も多く、情けないものです。

 

鼻毛というのは数本が出ていることでよりだらしなく見えるのですが、もしまとまって生えて要る人がいたら驚いてしまいます。

 

ある程度までしか伸びない鼻毛というのはとても中途半端な存在です。

 

ムダ毛の中でも永久脱毛したい部分の中でもトップに入る位なくしておきたいムダ毛なのです。

 

あるはずもないと思いますが、もしきれいな鼻毛と言うファッションがあるならば見てみたいものです。


鼻毛のケアは現代人の大人のマナー

プリートのお得な鼻毛脱毛
プリートのお得な鼻毛脱毛はこちら