親戚が集まり、法事のためお寺に

お坊さんの鼻毛

あれは法事のことでした。

 

親戚が集まり、法事のため実家近くのお寺に集まり、供養をしていたところ、手を合わせながら震えている叔父が!「叔父さん、どうしたの?」そう聞くと、叔父は何も言わず笑うのをこらえながら手を合わせていました。

 

供養が終わり、神妙な顔つきをしたお坊様がありがたいお話しをしてくださいました。

 

普段なら、何事もなく事は進むのですが、この日ばかりは違ったのです。


お坊さんの鼻毛が出ている

「おい、お前言えよ」「無理だよ、何言っているんだよ」親戚同士で、何やらひそひそ話し合っているのです。

 

何事だろうと思い、そばに行って耳を潜めてみると、あることが分かったのです!それは「お坊さんの鼻毛が出ていること!」それも、どうやら両穴からすごい長さらしいのです。

 

でもまさか、こんなときに「鼻毛出ていますよ」なんて言えるはずもありません。

 

私も、本当かどうか確かめようとそのお坊さんのお顔を拝見しようと思い、目を細めたのですが、遠くてよく見えません。

 

ほかにもあちこちでお坊様の鼻毛を見ようと顔を上げている親戚がいました。

 

謎は解明されないまま、食事会へと入りました。

 

私の実家の法事では、供養の後食事会をします。

 

その際、お坊様も一緒に食事をします。

 

そこがチャンスだと思い、確認をすることにしました。

 

喪主の挨拶が終わり、食事が始まり、しばらくしてから、雰囲気は硬いムードからだんだんほぐれていきました。

 

そろそろだと思い、席を立ってほかの親戚にお酒を注ぎに行きました。

 

すると親戚から「お坊さんのあれ、すごいよな。見たか?」と言われ、まだ見ていないことを伝えると「ちょっとなかなか見れるものじゃないぞ。見とけ」と言われました。

 

気になっていたので、もちろん見るつもりでしたが、そう言われてさらに興味がわいてきました。

 

だんだんとお坊様に近づいていき、とうとうお坊様にお酒を注ぐ時が来ました。

 

「お坊様、どうぞ」そういってお酒を注ごうとした瞬間、お坊様と目が合い、思わずお坊様の鼻毛に思いっきり目がいってしまいました。

 

その鼻毛のすごいこと!見事なカーブを描いて出た鼻毛が、艶々しているのがよく分かりました。

 

その衝撃に圧倒され、私は思わず「プッ」と笑ってしまい、持っていたお酒をお坊様の手に注いでしまいました。

 

それからは親戚に怒られ、とんだ目にあいました。

 

どうやら、その鼻毛は風予防だったらしいことが後で分かったのですが、あんな見事な鼻毛は一生に一度しか見れないと思っています。

鼻毛のケアは現代人の大人のマナー

プリートのお得な鼻毛脱毛
プリートのお得な鼻毛脱毛はこちら